2012年06月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

HP-RX700のイヤーパッドを交換してみた

20120620_rx700_pad1.jpg

長年使い続けているHP-RX700。安くて評判が良かったことから購入したヘッドフォンでしたが、イヤーパッドがかなりボロボロになりひどい状態に・・・。あまりにもボロボロすぎたので、新しいヘッドフォンの購入も検討しましたが、愛着が沸いていたし、なにより費用もかけたくなかったことから、イヤーパッドを交換することに。

ネットでちょろちょろ調べてみると、HP-RX700にはHP-RX900用のイヤーパッドを装着することが出来るとあったので、ちょっと奮発してHP-RX900用のイヤーパッドを購入しました。

パッドの交換自体は非常に簡単で、下の写真のような感じでパッドを取り外し、新しいパッドを装着するだけ。
20120620_rx700_pad2.jpg

たったこれだけで見違えるように綺麗になりました。
20120620_rx700_pad3.jpg
20120620_rx700_pad4
※ちなみに、ヘッドフォンスタンドはニトリのバナナハンガーにカットしたコルクボードをボンドで付けただけのもの。トータルコスト4~500円程度ですが、見た目、機能性ともに抜群に良いです。


【使い心地とか】

RX700標準のイヤーパッドに比べると、まず耳に直接触れるレザー部分が丈夫な素材となっており、RX700用のようなペラペラ感はありません。また、見た目もRX700のものよりかなり高級感があります。中の素材は低反発素材を利用しており、装着したときの密着感が高まった感じがします。たしかにRX700のイヤーパッドのほうが触ったときのフワフワ感はありますが、RX900用のパッドのほうがフィット感があり、長く付けていても耳があまり痛くならない印象です。

値段については一個(片方)あたり700円ほどでRX700用のパッドと200円ほどしか違わないので、RX700のパッド交換を検討している方は、どうせならRX900用と交換するほうが良いかもしれません。見た目、付け心地共には前より良い感じです。


リンク
ショップリンク
ブロググランキング
ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
RSSリンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。