2011年06月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ENERMAXのケースファン「UCTB12」レビュー

格安で譲り受けたSAPPHIREのグラボ「ATLANTIS RADEON HD 5850」を取り付けるついでに、
購入したまま押入れに入りっぱなしだったENERMAXのケースファン「UCTB12」をAntecのケース
に標準搭載していた「TriCool 120」と交換しましたので、ファン交換後の簡単なレビューをお届け。

まず、両者のスペック比較は以下のとおり。

品名ANTEC/アンテック TriCool 120ENERMAX/エナーマックス UCTB12
回転数低速:1200 RPM
標準:1600 RPM
高速:2000 RPM
900RPM
風量低速:39 CFM
標準:56 CFM
高速:79 CFM
42.11CFM
ノイズ低速:25 dBA
標準:28 dBA
高速:30 dBA
11dBA
サイズ120×120×25.4mm120×120×25mm


TriCollの低速よりも回転数が低いUCTB12ですが、風量の公称値は、TriCoolno低速以上で、かつ
ノイズも非常に小さい値となってます。

実際にファンを回して確認してみると、風量はTriCoolの低速と同様かそれ以上。
ノイズについても耳を近づけて確認してみましたが、TriCoolのような風切り音や軸音もほとんどなく、
びっくりするくらい静かでした。また、ブレードも取り外し可能となっており、メンテナンス性もグッド。

ちなみに、このファンには側面にスリットが入っており、そこからも吸気される構造となっているので、
どちらかといえば排気向けのファンっぽいです。


◆最後に
CPUファンや、とにかく風量重視という場合には不向きかもしれませんが、風量と静音性のバランスは
非常に高いと感じました。リアファンを少しでも静かにしたいという場合は、最有力候補のひとつかも。
個人的にオススメ。

以上、簡単な使用後レビューでした。


タニタ/TANITAの体組織計 「BC-705-SV (シルバー)」レビュー

飲みばかりで体重が増え続けている今日この頃・・・
一年で5~7kgも増えてしまうと、さすがに焦り始めますw

そこで、せめで体重管理だけでもしっかりせねばと思い、評判が良かったタニタ/TANITAの体組織計
BC-705-SV (シルバー)」を購入してみましたので、簡単なレビューをお届けします。

227KB (1280 x 768) TANITA BC-705-SV 外箱349KB (1280 x 768) TANITA BC-705-SV 外見

まず、外見ですが、白とシルバーでカラーが統一されたすっきととしたデザインとなっています。
存在を主張するデザインではないので、部屋に置いても、変に目立たないと思います。

次に機能面について。主な機能を簡単にまとめると、

 ・体重、体脂肪率(0.1%単位)、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢、BMIが計れる
 ・乗るだけで測定が開始される(ボタンを押す必要がない)
 ・5人までユーザ登録可能で、測定時に自動で誰か判断してくれる
 ・前回の測定値が参照可能
 
など、必要な機能は全て網羅されています。
中でも、この製品を購入した一番の理由となった、乗るだけで自動的に測定開始する機能は、非常に便利。
こういうちょっとした機能だけで、使いやすさが大分違ってきます。

といった感じで、安価なんだけど、非常に使いやすいという印象を受けたのが、率直な感想でした。
ひとつだけ要望を挙げるとしたら、PCやスマフォとのデータ連携機能ぐらいでしょうか・・・
まぁ、この価格(¥4,000~¥5,000)で、それを求めるのも贅沢すぎますがねw


あとは、日々の摂取カロリーを管理する、レコーディングダイエットも併せて実践してみて、
食生活を中心に改善したいと思います。なにせ、食べ始めると際限なく食べてしまうタイプなので><


最後に、一点注意。メーカサイトにを確認したところ、
 「ペースメーカー等、体内機器装着者は体組成計・体脂肪計の測定を行わないでください。
 装着している機器に重大な影響を与える可能性があります。

とありましたので、そのあたりの注意は必要かも。


WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01
posted with AmazonAfflet at 11.06.01
Covia
価格: 17800円
スマートフォンと連携する体重計がないか探してみたところ、やっぱりありましたw
WiFi経由のインターネット接続で体重、BMI、体脂肪計をサーバーにアップロードし、
PCやiPhoneなどから日々の変化がチェックできるみたいです。
さらにTwitterとの連動機能まで搭載。ただ、この機能はある意味恥ずかしいかもw


リンク
ショップリンク
ブロググランキング
ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
RSSリンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。